suspect と doubt の違い

どちらも疑いの気持ちが入っていますが、ほぼ、反対語に近い
I suspect you’re sick. ⇒ それって、病気ではないかと思う
= I think she’s sick.
I doubt she’s sick. ⇒ いや、彼女は、(病気とは)違うと思う
= I don’t think she’s sick.

a suspect容疑者
I suspect so. ⇒ そうだと思う

no doubt about ~ ⇒ ~は間違いない
I doubt it. ⇒ 違うと思う

get the benefit of the doubt証拠不十分で無罪になる
疑わしきは罰せず

forgive と allow の違い

forgive ⇒ 犯した罪を許す
allow ⇒ やることを許す
何を許すかで使い方が違う

Please forgive me. ⇒ 私を、許しください
forgive and forget ⇒ 水に流す

I can’t allow students to sleep in class. ⇒ 授業中の居眠りは、許しません。
He allowed his daughter to go out. ⇒ 彼は、娘が外出するのを許可した
no allowed認められていない
Allow me to introduce myself. ⇒ 自己紹介することを許してください
⇒ 自己紹介させてください。

find と discover の違い

find探しているものを見つける
discover ⇒ 知らなかったものを発見する
どちらも、探すときに使いますが、対象が、すでに知られているか、未知? かで使い分けが必要です。

I can’t find my mom. ⇒ ママが見つからない
I discovered a different side of him. ⇒ 彼の意外な一面を発見しました

Page not Found ⇒ お探しのページが見つかりませんでした

discover one’s talent ⇒ 自分の才能を見出す

cry と shout の違い

どちらも叫ぶを表す動詞ですが、ちょっとニュアンスが違うことに注意しましょう。
cry ⇒ (泣き叫ぶ
shout大声で叫ぶ

Why are they crying? ⇒ 泣くほどかな?
The baby started crying. ⇒ 赤ちゃんが、声をあげて、泣き出した

Don’t shout in my ear. ⇒ 耳元で叫ばないで
shout oneself hoarse ⇒ 声をからして叫ぶ
you’re shouting. ⇒ 叫ばなくてもいいでしょう。

you’re crying. ⇒ 涙が出ているよ
cry for ~~を、強く求める

mind と care の違い

どちらも、気にすると訳されることが多いのですが、
mindには、嫌がるというマイナスイメージが伴うことに注意しましょう。

I don’t mind. ⇒ いやではないかまわない
I don’t care. ⇒ 気にかけないどうでもいい

Do you mind? ⇒ よろしいですか?
I don’t mind if ~ ⇒ ~してもかまわない

I couldn’t care less. ⇒ どうでもいいよ
I don’t care if ~ ⇒ ~はどうでもいい

gather と collect の違い

gatherと、collect は、どちらも集めるというニュアンスですが、
その集め方で、大きく意味が違います
I’m gathering photos. ⇒ 写真をかき集めているんだ。
Some students are collecting photos of you. ⇒ 君の写真を、コレクションしている生徒がいてねぇ・・・

gather photos ⇒ 写真をかき集める
collect photos ⇒ 写真を収集する

My hobby is collecting old coin. ⇒ 私の趣味は、古銭収集です。
collect on delivery代金引換払いC.O.D.
collect information ⇒ 情報を集める
Could you send this C.O.D.

gather strength ⇒ ちらばった力をかき集める ⇒
力をつける/勢力を強める/体力を回復する
We need to gather strength and tackle this difficult problem. ⇒
我々は、総力を挙げて、この難問に立ち向かわなければならない。

turn と spin の違い

どちらも、回すことを表しますが、どのように回すのか?回すもの、によって使い方が違います。
Turn the screw clockwise. ⇒ そのねじを時計回りに回して
Stop spinning the screws! ⇒ ねじを回すな!

spin糸をつむぐ何度もくるくる素早く回す。が、コアなイメージ

turn the screw ⇒ ねじを回す
spin the screw ⇒ ねじをくるくる何度も回す

turn back the clock ⇒ 時計の針を戻す
turn the wheel ⇒ ハンドルをきる
spin ~ dry~を脱水して乾かす。
spin the wheel ⇒ ルーレットを回す

shut と close の違い

どちらも、閉めるとか、閉じることを、表現しますが、その閉め方の違いを理解しましょう。
仮に、口を閉じてという場合
Shut your mouth!
Close your mouth.
といいます。

shut ~~を、素早く閉める
close ~~を、静かにしっかり閉める

shut oneself up閉じこもる
shut the door ⇒ ドアを閉める
be close to ~~は立ち入り禁止
close the door ⇒ ドアを閉める閉めたかどうかの確認に重点が置かれていることに注意。

answer と replyの違い

answer ⇒ (質問や要求に対して答える
reply返事や応答をする
どちらも答えるですが、ニュアンスは、大きく違います。

answer the phone ⇒ 電話に出る
reply to ~~に返事をする
reply in ~~の形で返事をする
reply in e-mail ⇒ メールで返事をする

He replied to my e-mail,but he didn’t answer my question. ⇒
彼はメールに返信をくれたが、質問には答えてくれなかった。

save と help の違い

savehelp は、どちらも、助けるをあらわしますが、その重みやありがたみが違います
save~を救う
help~を手伝う
save ~ from~を・・・から救い出す
help ~ ・・・~が・・・するのを助ける/手伝う
save the environment ⇒ 環境を救う
help the environment ⇒ 環境を助ける