guest と visitor と customer と client の違い

客様にもいろいろありますが、その立場によって使い分けます。
guest招待した客
visitorやってくる客
customerお金が発生する客
client仕事の依頼者

My job is to make guests feel comfortable at our hotel. ⇒
私の仕事は、お客様に我々のホテルでくつろいでもらうことです。
Be my guest. ⇒ おごるよ。

An unexpected visitor came to our office this afternoon. ⇒
今日の午後、会社に思わぬ訪問客があった。
Somehow I felt like I was an unwelcome visitor. ⇒
どうやら私は招かざるだったようだ。

That department store gets around 500 customers a day. ⇒
その百貨店には、1日に、約500人のが訪れる。
The customer is always right. ⇒
お客様は、神様です。

Your company is our most important client. ⇒
御社は、弊社の最も大切な取引先です。
I’m sure these products will meet the needs of our clients. ⇒
この商品は顧客のニーズに合致するはずです。

company と office と enterprise と firm の違い

会社を、表す場合にもその目的・内容により、表現が変わります。
company仲間組織組織に焦点
office職場場所に焦点
enterprise企業(会社というものの概念
firm専門分野取り扱っている組織

Our company has been around for over 70 years. ⇒
弊社は、創業70年以上たちます。
Do you want some company? ⇒ 一緒に行こうか?

Our office is located in Okayama. ⇒
弊社の所在地は、岡山です。
He’s already left the office. ⇒
彼は、本日、退させていただきました。
office出社 ・ go to the office出社する

Even the United States doesn’t have true free enterprise. ⇒
アメリカでも真の自由企業はないでしょう。
He’s enterprising. ⇒ 彼は、冒険心にあふれた人だ

My mother started her own all-female law firm. ⇒
母は、女性だけの法律事務所を始めた。
We take a firm stand on the issue. ⇒
我々は、この問題に関しては断固とした態度をとります。

allow と permit と forgive の違い

許すという意味の単語ですが、
親などが、何かの行為を、(許す=許可場合 ⇒ allow
法的に(許す=許可場合 ⇒ permit
forgiveすでに犯した罪などを許す

I’ll allow you to be my sister’s-mail pal. ⇒ メル友になるのは、許可する。
I’ll never forgive you for going out to eat with her. ⇒
一緒に、食事に行ったのは、許さない。

Do you think we should allow employees to go home early? ⇒
社員が、早く家に帰るのを許可するべきかなぁ?
Allow me. ⇒ まかせて。

No one is permitted to touch this painting. ⇒
誰もこの絵に触ることは、許されていない。
Time permitting, I want to go to a museum. ⇒
時間が許せば、美術館に行きたい。

I don’t think I can ever forgive Minoru for lying to me. ⇒
稔が嘘をついたことは、許さない。
There’s nothing to forgive. ⇒ 許す(謝る)ことなんてありません。

bake と grill と cook の違い

料理をする場合
オーブンを使って調理する場合は、bake
直接強火で焼く場合は、grill
熱を通す料理には、cook を使います。

I baked a cake. ⇒ ケーキを焼いた
That’s a half-baked idea. ⇒ それは現実離れした(未熟な)アイデアだ。

I want to eat some grilled fish. ⇒ 焼き魚が食べたい。
Let’s have a grill out! ⇒ バーベキュー(外で料理を焼いて食べる)しよう!
= Let’s cook out.

Be sure to fully cook the meat. ⇒ 肉を焼く(料理する)場合よく火をとおして。
ステーキを焼いていただけますか? と、言う場合
Can you bake me a steak, please? ⇒ bakeは、使わない
Can you grill me a steak, please?
Can you cook me a steak, please? でもOK

look と watch と see と observe の違い

英文法の説明で、よく言われるたとえの、見る という、動詞の説明です。
lookとまっているもの見る
watch動いているものを、じっと見る
see自然に目に入る
observe観察する(見るとは少し違います)

Please look at this graph now. ⇒ このグラフをご覧ください。
Look! ⇒ ほら

I just want to sit and watch the clouds go by. ⇒ 座って雲の流れをみたい
Watch out!気を付けて

Did you see the accident? ⇒ あの事故ましたか?
Oh, I see. ⇒ なるほど

Be sure to observe everything he says and does. ⇒
彼の言うことなすことを、きちんと見ておくように。
⇒ 彼の、しぐさを、きちんと見ておきなさい。

defend と protect と guard の違い

defend危険を排除して、攻撃から身を守る、反撃する。
protect外からの攻撃や危害から身を守る
guard危険から身を守る

Our military is not strong enough to defend our country. ⇒ 我が国の軍隊は国を守るには十分強くない。
We need to defend ourselves against terrorism! ⇒ 我々は、テロから自己防衛せねばならない!

Use this cover to protect against dust. ⇒ 埃から守るために、このカバーを使って。
Please protect your property. ⇒ 持ち物は、自身で管理してください。

The security service tightly guarded the press conference. ⇒
セキュリティーサービスが記者会見をがっちりガードしていた。
Be on guard for fires. ⇒ 火事に注意!

speak と talk と tell と say の違い

話す 相手、内容、伝え方 によって、使い分けます。
sayふと思ったことを口にする
talk特定の相手会話する
speak聴衆に向けて話す(多くの人に話す)
tell ⇒ 相手にある情報を伝える

The president spoke to the nation about the disaster. ⇒
大統領はその災害について国民に語りかけた。
speak with the boss about my raise ⇒ 昇給について上司と話す
Speak about yourself. ⇒ あなたのことを話して
Speak for yourself.余計なお世話だ!

I’m going to talk to Minoru about the class. ⇒ 稔と授業について話すつもりだ。
ちょっと話がある と、言いたいとき
We have to talk.
Can I talk to you? または、Let’s talk. と言います。

Could you tell me how to get the station? ⇒ 駅までの道を教えてください。
Don’t tell me ・・・ ⇒ まさか・・・。

Is there anything you’d like to say? ⇒ 何か言いたいことがありますか?
Say no more. ⇒ (頼み事をされて)わかった。

wish と want と hope の違い

望む の使い分けは、実現性の高さによって決まります
wish 実現性は難しいことを望む
wantシンプル欲する
hope可能性があることを望む

I wish I had enough money to get a new house. ⇒
新しい家を買う十分なお金があったらなぁ
I wish I could. ⇒ そうしたいのは、やまやまなんだが・・・

Do you want to go to a movie tonight? ⇒ 今夜映画に行きたいですか?

I hope you can come to the party. ⇒
あなたが、パーティーに来られるといいのですが
I hope I’m not interrupting. ⇒ お邪魔じゃなかったですか

もし、スマホを落として、壊れてないといいんだけど という場合は、どういえばいいのでしょうか?
I hope my smartphone isn’t broken. というのが正しい言い方です。
I wish my smartphone isn’t broken.
I want my smartphone isn’t broken.
とは、言ってはいけません!

fix と repair と mend の違い

直す内容や規模に応じて使い分ける。
fix修理全般に使えるが、素人直せるレベル
repair直すところが多かったりプロの手が必要な場合
mend ⇒ 直すところが小さい、衣類や履物の修繕の場合

fix素人が直す
repairプロが直す
mend衣類や履物修繕する

Could you fix this zipper for me? ⇒ このファスナーを直してもらえますか?
I’ll fix you something. ⇒ 何か、食べるものを作ります。

I had a mechanic repair my car. ⇒ 整備士に車を修理してもらった。
He keeps his car in good repair. ⇒ 彼は、いつも車の整備が行き届いた状態にしている。

Should I mend these socks or just throw them away? ⇒
この靴下を直すべき?それとも、捨てるべき?
Never too late to mend. ⇒ 改めるのに、遅すぎるということはない。

help と save とsupport と assist の違い

いずれも助けるという意味合いですが、状況によって使い分けます。
help ⇒ 誰かを助ける手伝う
support ⇒ 誰かを支援する
save ⇒ 困難な状況から救う
assist ⇒ 冷静に誰かを補助する

Thanks for helping me carry my suitcases. ⇒
スーツケースを、運ぶのを手伝ってくれてありがとう。
I couldn’t help laughing. ⇒ 笑わずにいられなかった

Thanks for the ride to the airport.You saved my life. ⇒
空港まで載せてくれてありがとう。命拾いしたよ。
Save your breath. ⇒ 黙れ
breath

If you say no to the president, then I’ll support you. ⇒
もし社長に反対するなら、サポートするよ。
support Minoru Financially ⇒ 稔を経済的に支援する

I don’t perform operations, but I do assist the doctors. ⇒
手術はしないのですが、医師の手伝いをします。
How can I assist you? ⇒ ご用件は?