冠詞・the

the(相手もわかっている場合)は、どういう場合に使うか? ⇒ 下記の3つ場合に使う
1.前に一度出てきた名詞
I have a book.   The book is difficult. ⇒ (難しい)
2.話の内容で、何をしているかわかる名詞
Open the next page.
3.世界に一つしかないもの
The moon is beautiful today.

例外> 冠詞が付かない場合
water ⇒ 数えられない名詞の場合
Jack ⇒ 人の名前の場合

冠詞(article=WEBでは記事)

冠詞は、a/an the2種類しかない!
1.冠詞は、限定を表す
2.冠詞の後は、必ず名詞がくる

This is a pen.
a(an)は、一つのpenというようにa(an) ⇒ ひとつの~ という、意味を持っている。
冠詞は、a < the の方が、良い強い意味を持っている。
英語では、「こと、もの」を表す名詞について、様々なルールがあります。
名詞の前につける athe などの「冠詞」、ものが複数あるときにつける「複数形の s
This is an apple.
a ⇒ 一つのものを表す
an(a の変形) ⇒ 後ろの単語の発音が、母音(あ・い・う・え・お)の場合は、anを使う
例> hour ⇒ an
This is an orange. ⇒ 母音発音しにくいためanになった!

The ⇒ 母音が後にくる場合は、 と発音する。それ以外は、