byを使わない受動態

The mountain is covered with snow. ⇒ be covered with ~
その山は、雪で覆われています。⇒ byは、使わない!
The mountain is covered with snow.
be動詞 + 過去分詞 ⇒ 受動態

I am interested in the book. ⇒ be interest in ~ 訳)興味を待たせる。
私は、その本に興味があります。

I was surprised at the news.  be surprised at ~ 訳)~に、驚く
私は、その知らせにおどろきました。

受動態:目的語が二つある文

受動態(be動詞+過去分詞) ⇒  訳) ~に,  :~される。
He gave me this watch.
彼は、私に、時計を、与えられました。
↓ 目的語が二つあるので、受動態(be動詞+過去分詞)の形を二つ作ることができる。

  1. 主語にした場合 ⇒ I was given this watch by him.
  2. This watchを、主語にした場合 ⇒ This watch was given me by him.

受動態の疑問文と否定文

My father uses this car.
この車は、父に使われています。

This car is used by my father. isbe動詞だから
受動態にすると ⇒ この車は、父によって、使われています。

疑) Is this car used by your father?  be 動詞の疑問文にすればいい!
この車は、あなたのお父さんによって、使われますか?

否) This car is not used by my father.
この車は、私の父に使われていません。

受動態: 訳)~が・・・される。

Windows were broken.   were:be動詞 + broken:過去分詞 ⇒ ~される
窓がわられました。

My father used this car. ⇒ this car:目的語・訳) ~を~に

This car is used by my father.
主語 + be動詞 + 過去分詞
この車は、父につかわれます。

We love this song. this song 目的語を、主語にする。

This song is loved by us.