put ~ before ・・・ と put ~ behind ・・・ の違い

put(動詞) + (代)名詞 + 前置詞 + (代)名詞という、
形をとるとどうなるでしょうか?

put ~ before ・・・・・・よりも~を優先させる
He always puts pleasure before work. ⇒
彼は、仕事よりも前に楽しみを優先する
彼は、仕事よりも、楽しみを優先させる
My mother puts her family before everything else. ⇒
母は、ほかの何よりも家族を大切にしている

put ~ behind ・・・・・・から~を忘れ去る
Let’s put it behind us. ⇒ それを私たちの後ろにおきましょう
後ろにおきましょう見えないようにしましょう ⇒  そのことは忘れましょう
You have to put the past behind you in order to move forward. ⇒
前に進むためには過去を忘れなければならない

put ~ through ・・・
~に・・・をやり遂げさせるきりぬけさせる経験させる
My uncle put me through college. ⇒
叔父は大学という空間の中に私を置いて、入口から出口まで通りすぎさせた。 ⇒
叔父が大学を卒業するためお金を支払ってくれた
My parents put me through difficult times. ⇒
私の両親は困難な時期の中私を置いてそれを、きりぬかせた。 ⇒
困難な時期切り抜けさせた経験させた
My boss has put me through all kinds of trouble for several years. ⇒
私の上司は、私何年も辛い思いをさせている

leave ~ to ・・・と leave it at ~ の違い

leave ~ to ・・・~を、・・・に任せる
I’ll leave this to you. ⇒ これを、あなたに任せる

leave it at ~(それを)~のあたりで切り上げる
Let’S leave it at that for today. ⇒ 今日はそこまでにしましょう

leave ~ with ・・・~を・・・に預ける託す
leave a message with Jane ⇒ ジェーン伝言を預ける託す

leave ~ off ・・・~を・・・から除外する省く
leave his name off the list ⇒ 彼の名前をリストから一気に離した状態にする ⇒
彼の名前をリストから削除する
Let’s leave this topic off the table. ⇒
この話題話し合いの場から離しましょう
⇒ この話題を省きましょう

hold by ~ と hold to ~ の違い

決めたことを守る場合hold by ~ とか、 hold to ~ を使いますが、
その使い分けは、どのようにするのでしょうか?

hold by ~~に従う・守る
by rules ⇒ ルールによって ⇒ ルールに従って根拠・準拠
hold by ~~を根拠としてそこから離れない~に従う
hold by your decision. ⇒ 自分で、決めたことを守る

hold to ~~を堅持する守る
to は、対象に向かい合いたどり着くイメージ
hold to an agreement ⇒ 合意という対象に向かって離れようとしない
合意を堅持する。・守る
hold him to his promise. ⇒ 彼に約束を守らせる厳守

hold ~ in check~を抑制する
hold national spending in check ⇒ 国家の支出を抑制する
She has trouble holding her anger in check. ⇒
彼女は、怒りを抑えるのが困難である

hold with ~~(の方向に歩み寄った形で)ともに固守する
~に賛成する認める
I can’t hold with what you’re saying. ⇒ あなたの意見には賛成できません

by は、様々なイメージをもっている
live by the river ⇒ 川のそばに住む場所
finish lunch by 1:00 ⇒ 昼食を1時までに終える(期限
go by car ⇒ 車行く(方法手段
by rules ⇒ ルールに従って(根拠準拠

動作を表す前置詞

動詞前置詞の組み合わせ=句動詞で、最初に思い浮かぶのは、live in ~ だと思います。
そこで、live in ~live under ~違いから、はじめて見ましょう。

live in ~~に住む生きる
I live in Okayama. ⇒ 岡山住んでいる
live in the past ⇒ 過去に生きる
live in the present ⇒ 今を生きる

live under ~~のもとで生きる
We live under the same roof. ⇒ 私たちは、同じ屋根の下に住む。 ⇒
ひとつ屋根の下に住む
We live under a dictatorship. ⇒ 私たちは、独裁政権下で生きている
⇒ ここでは、under は、覆われているイメージから ⇒
抑圧されているという意味になる

live for ~~を生きがいにする
He live for his work. ⇒ 彼は、仕事のために生きている
仕事が生きがいです
I live for Johnny Depp. ⇒ 私は、ジョニー・デップのために生きている
Right now, I’m just living for today. ⇒ とにかく今、この瞬間を生きている
I live for my family. ⇒ 家族が生きがいです

live by ~~に頼って生きる~で生活する
by は、そばに近くにのイメージから、 使うことができる利用できる
~で~によって という手段を表す。
We live by the church. ⇒ 私たちは、教会のそばに住んでいる
He lives by his cleverness. ⇒ 彼は、賢さによって生きている
He lives by begging. ⇒ 彼は物乞いをして生きている