road と street と avenue と path の違い

の使い分けのポイントは、その道が通っている場所です。
road ⇒ 一般的な
street ⇒ ビルや家が立ち並ぶ通り
avenue ⇒ 木々に囲まれた並木道
path散歩道遊歩道

Driving on country roads can be bad for your tires. ⇒
田舎での運転はタイヤに良くない。
Life was full of difficult roads for him. ⇒
彼にとって人生は困難に満ちたのりだった。

There’s a famous museum on this street. ⇒
この通りに有名な美術館があります。
I like walking through the streets. ⇒
趣味は街歩きです。

she lives on the most beautiful avenue in the city. ⇒
彼女は、街で最も美しい並木道沿いに住んでいる。
We have to explore all possible avenues before we give up. ⇒
諦める前に、可能性(選択肢)を探そう。

This path goes to a little cottage in the forest. ⇒
この遊歩道は、森の中の小さなコテージへ続いている。
We’ve taken different paths. ⇒
私たちは、お互いに別の
(人生の道を表す時には。pathを使う)
を選んだ。

answer と reply と response の違い

返事返答をする場合はどうでしょうか?
最も一般的な単語といえば、Answerです。
Webでは、よくFAQ と言われますが、
question(Asked) に対し Answer で返答します。
answer一般的な返答
reply手紙などに対する返事
response問いかけに対する反応

Of all the students, Linda had the best answer. ⇒
全生徒の中でリンダの答えがベストだった。
Sorry I was unable to answer the phone. ⇒
電話に出られなくてすいません。

I received a reply to the letter the other day. ⇒
先日、手紙の返事を受け取った。
I don’t know how to reply to that. ⇒
どう返事をいたらいいのか、わからない。

Thank you for your quick response. ⇒
素早い返事、ありがとうございます。
NRN ⇒ 返信不要

数学のテストで、すべての答えが、間違っていた という場合
All of the replies on my math test were wrong.
All of the responses on my math test were wrong.
All of the answers on my math test were wrong. が、
正しい言い方です。

gift と present と souvenir の違い

クリスマスも近づいていますが、贈り物にも使い分けが必要です。
gift与える という意味から、贈り物全般に使われます。
present ⇒ 誕生日やクリスマスなど、もう少し特別な意味を込めて贈る
souvenir お土産

This watch was a gift from my grandfather. ⇒
この時計は祖父からの贈り物でした。
It’s a gift. ⇒ 神からの贈り物才能

Marty got a new car as a birthday present. ⇒
マーティは、誕生日プレゼントに新しい車を買ってもらった。
There’s no time like the present. ⇒
やるなら、です。
*present には、現在と言う意味もあります。

I keep my souvenirs from Italy next to my bed. ⇒
イタリア土産をベッドのそばに置いています。
There are a lot of souvenir shop on this street. ⇒
この通りには、土産物店がたくさんあります。

人に贈り物を渡す際に、つまらないものですが といいますが、
英語では、どういえばいいのでしょうか?
This is not a very good prezent.
これはあまり良くない贈り物ですが というとおかしいでしょう。
It’s just a little something.
が正しい言い方です。

sickness と illness とdisease と disorder の違い

病気を表すおなじみの単語といえば、sicknessですが、症状により表現が異なります。
sickness ⇒ 主に、風邪や発熱頭痛などの症状表す
illness糖尿病などの長期にわたる病気
disease特定の病気感染症
disorder医師が使う言葉で、体の状態機能障害表す

She helped her mother get over her sickness. ⇒
彼女は母親の病気克服のささえになった。
This is sick! ⇒ これかっこいい

My grandmother’s illness has only gotten worse over time. ⇒
祖母の病気は徐々に悪くなった。
All illness comes from the mind. ⇒
は気から

Linda died of an unknown disease. ⇒
リンダは、原因不明ので亡くなった。
Hay fever is not a modern disease. ⇒
花粉症や現代ではありません。

I have a hearing disorder, so please speak a little louder. ⇒
聴力に障害があるので、もう少し大きな声で話してください。
He was fired for disorderly conduct. ⇒
彼は、秩序を乱す行為で会社をクビになった。

price と fee と charge と fare の違い

値段料金の使い分け
price ⇒ 商品の値段
fee 固定料金
charge変動する料金
fare交通機関の運賃

What’s the price of a box of fresh oranges? ⇒
新鮮なオレンジ一箱の値段はいくらですか?
Give me a better price. ⇒ もっと負けて値段比べて)ください。

How much is the entrance fee? ⇒ 入場券はいくらですか?
I have to pay a late fee at the DVD rental shop. ⇒
DVDレンタルショップで延滞を払わなくてはなりません。
late fee延滞料金airport fee空港使用料
annual fee年会費

What was the charge for electricity last month? ⇒
先月の電気料金はいくらだった?
He was charged with robbery. ⇒ 彼は強盗として告発された
charged (人) with
[警察]などが、・・・の容疑で、(人)を告発する

I paid the taxi fare and left a tip too. ⇒
タクシー料金とチップを払いました。
What’s the fare? ⇒ いくらですか

smell と scent と aroma と odor の違い

臭い全般に使えるのは、smell ですが、
It smells. というように、
単独で使うと悪臭の意味にも、なりますので、
注意が必要です。

scentほのかな臭い
aromaしっかりした香り、特に、おいしそうな香り
odorものが発する不快な臭い

What’s that strange smell? ⇒
その変な臭いは、なに?
It smells. ⇒ 臭う

I love the scent of fresh flowers. ⇒
瑞々しい花の香りが大好きです。

I awoke to the sweet aroma of homemade bread. ⇒
手作りのパンの甘い香りで目が覚めた。
That aroma is making me hungry. ⇒
あの香りのせいでおなかがすいた。

The odor from the sewage plant was terrible. ⇒
下水処理場からの悪臭はひどいものだった。
This flower is odorless. ⇒ この花は、無臭です。

sight と view と landscape の違い

眺めという単語のつかいわけは、眺めている対象が、どのようなものであるかで決まる。
sight視力という意味から自分の目でとらえられる、あらゆる光景
viewある位置から見える自然などの良い景色
landscapeview同じくきれいな景色を表しますが田舎の田園風景や
陸続きの景色が対象となります。

There was a 10-car accident. it was a terrible sight. ⇒
車10台の事故があった。それは、ひどい光景だった。
Don’t lose sight of your goals. ⇒ 目標諦めてはだめ
lose sight of ~目標を見失う諦めないで

The view from here is breathtaking. ⇒
ここからの眺めは素晴らしい。
In my view, that’s a big mistake. ⇒
私の(見た)考えでは、それは大きな間違いでした。

The landscape in rural Japan is so refreshing. ⇒
日本の田舎の田園風景はとてもさわやかだ。
The global business landscape is shifting. ⇒
グローバルビジネスの状況は変わりつつある。

では、ホテルを予約する場合、眺めのいい部屋をお願いします
という場合はどうすればいいのでしょうか?
We’d like to have a room with a nice view.
と、言えばいいのです。
We’d like to have a nice-looking room.
と言うと、かっこいい部屋と、言う意味になり、間違いです。

trip と journey と travel と excursion の違い

規模と目的によって使い分けます
trip全般を意味する
journey長い旅路
travelある場所からある場所へ移動する
excursion短期間の旅で、楽しむことだけを目的とした小旅行、または遠出

I went on a trip to Chaine. ⇒ 中国に旅行をした。
Have a nice trip! ⇒ 良いを!

We went on a journey across Europe. ⇒ 私たちは、ヨーロッパを巡るに出た。
Life is a journey. ⇒ 人生はと同じさ。

The travel industry was affected by the terrorist attack. ⇒
旅行業界はテロリストによる攻撃の影響を受けた。
Bad news travels fast. ⇒ 悪い出来事をする ⇒ 悪事千里を走る

I went on an excursion to the zoo with my class. ⇒
クラスで動物園へ遠足に行った。
alarums and excursions. ⇒ 大騒ぎ、てんやわんや

group と team とassociation と organization の違い

いずれも組織を表すが、何によって作られたかと、規模の大きさによって使い分ける
group自然に集まった集団
team目的を達成するために結成された20~30任程度のグループ
association協会
organization専門的なことを扱う大規模な組織

There’s a group of people waiting to talk to you in the lobby. ⇒
集団が君と話すのを待っている
group of four ⇒ 4人の集まり
This groupthink leads to our products causing major problems for our customers. ⇒
この集団思考が、我々の製品の、顧客への主な原因を引き起こしているのでしょう。

Our team was able to finish the project ahead of schedule. ⇒
我々のチームは、そのプロジェクトを予定より早く終わらせることができた。
It will require a team effort to succeed. ⇒
成功するには、チームが一丸となる必要がある。

The farmers formed an association to promote their produce. ⇒
農業従事者たちは、農産物の販売促進のために協会を結成した。
Don’t associate with him. ⇒ 彼とつるまないで

Our organization currently has over 300 members. ⇒
現在、我々の組織は300人以上の会員を抱えている。
a stable organization安定した組織
NPO非営利組織
NGO非政府組織

lesson と class と course とlecture の違い

授業を表す名詞は、習い手の立ち位置と授業の内容で使い分けます。

lesson実技を伴う授業
class生徒から見た授業
course大人たちの授業講座
lecture講義する側から見た授業

I’m taking piano lessons after work. ⇒
仕事の後に、ピアノのレッスンを受けています。
Mark made a mistake, but it was a good lesson for him. ⇒
マークはミスを犯したが、良い教訓になった。

I had math class today. ⇒ 今日は、数学の授業がありました。
I went to my class reunion last Sunday. ⇒
先週の日曜日、同窓会に出席した。

I’m taking an economics course at a community college this year. ⇒
今年は、コミュニティーカレッジで経済学コースを受講しています。
Let nature run its course. ⇒ 成り行きに任せよう。

I went to that professor’s lecture once in grad school. ⇒
大学院に、いたとき、一度あの教授の講義をうけました。
Don’t lecture me. ⇒ お説教しないで。