HTML5.1

HTMLの初期バージョンでは、
HTMLは、<HTML>で、始まり</HTML>で、終わるといわれていました
しかし、バージョン2からは、HTMLで始まる前に、
<!DOCUTYPE HTML>があります。

その後このhtmlが、どのような言語で書かれているか?を表す
<html lang=”ja”>(日本語の場合:ja/英語の場合:en/言語により異なる
を、書きます。