学校では、should は、~すべき と習たが、この訳は、限定的な使い方で、緊迫している⇒例外

shouldは、~したほうがいい と訳すの
You should watch the movie. ⇒
あの映画を、見たほうがいいよ
何かものを薦めるときに使う

また、
You had better read this book.
あなたは、この本を、読むべきだ! とならったが、
実際には、この本を読まないと、どうなるかわかっているだろうな!という意味に、なるので、had better絶対使ってはいけない!