sitemapの必要性

検索エンジンクローラーの巡回経路

あなたのページが検索エンジンに巡回される為の道筋は3種類あります。

  1. 外部ページからのリンクを辿ってくる
  2. 検索エンジンに巡回をリクエストする
  3. XMLサイトマップをアップロードしてSearch Consoleに登録する

検索エンジンは上記の方法以外ではあなたのウェブサイトを見つける事ができません。
※URL発見に私は、Chromeブラウザを使用しているという噂もありますが、
Googleは否定していています
実験でもGoogleはURL発見にChromeのデータを使用していないことが明らかになっています。

外部からのリンクを辿ってくる方法の場合は、リンクが張られ検索エンジンが
そのリンクを発見して巡回してくるまでに時間がかかります
検索エンジンに巡回をリクエストするという方法は
必ずしもすぐに巡回されるわけではありません

一方でXMLサイトマップを定期更新し、Search Consoleに登録しておけば
検索エンジンはXMLサイトマップに記述されているウェブサイトの情報を把握し巡回しにきます

XMLサイトマップを作成するという事は、
他の2つの方法よりも巡回をコントロールする事ができ
検索エンジンにとっても効率的に巡回できるメリットがあります。

XMLサイトマップの効果
XMLサイトマップの通知が無い場合ではGoogleがクロールしてくるまでに1375分かかっていたが、XMLサイトマップを作成してGoogleに通知した場合には14分まで短縮されたようです。