There are ~ を使った表現

ここには、お城がありました
ありました。⇒過去形になっている。
There was a castle here.

あなたは、カバンを何個もっていますか?
数を聞く疑問文になっている場合
How many bags do you have?

その木の上には、何羽取りがいますか。
何羽how manyいますthere
How many birds are there on the tree?

There is~:否定文

There is a library at that orner. あの角に、図書館は、ありますか?
上の文章を、否定文にする。

↓ be動詞の後にnotを加える。
There is not a library at that corner.
↓ a を、anyに変える。anyひとつもない
There is not any library at that corner.
↓ not a any は、簡単に、no で表現できるので、
There is no library at that corner.  あの角には、図書館は、ありません。

There are two new students in our class. 私たちのクラスには、二人の新しい生徒がいます。
上の文章を、否定文にする。
↓ be動詞の後に、notを入れる。
There are not any new student in our class.
↓ 私たちのクラスには、 新しい生徒は、いません。
↓ not any は、noで表現できる
There are no new students in our class.
↓ There areは、There’sと短縮形にできる。
There’s  no new students in our class.

There is(are) ~の疑問文

There is(are) ~ の疑問文はどうなるの?

There are two new students in our class.
私たちのクラスには、二人の新しい生徒がいます。

↓  この文を、疑問文に変えると・・・be動詞を前に出す
↓ Are there two new students in your class?
新しい生徒が二人いるのがわかっているので、two は、使わずanyを使う。
↓ Are there any new students in your class?

答え方)Yes,there. No,there are not.⇒ There is not.

There is(There’s) a library at that corner.
↓  この文を、疑問文に変えると・・・be動詞を前に出す
↓  あの角に、図書館があります。
↓ 形(文法)としては正しいが、図書館(a library)は1か所だけではないかもしれない
↓ そこで、a の代わりに、any(なにか・一つでも)を、使う
Is there a library at that corner.

Is there any library at the corner.
答え方) Yes,there is. No,there is not(isn’t).

There is(are) ~:~があります。

There is a library at that corner. ⇒ あの図書館があります

There : そこに、そこで

be動詞が単数の場合は、is
複数の場合は、are を使う。

私たちのクラスには、二人の新しい生徒がいます
    our    class in              new
There are two new students in our class.