HTMLの正しい構文

HTMLの正しい構文=Vallidなページということです。
現在WEB上で、見られるページの90%以上が、
un Vallidであるといっても過言ではないでしょう。

なぜ?このようなページが多く存在するのでしょうか?
これは、日本の英語教育と一致するところが、多くあります。

ただ見えれば、問題ない!という意見があまりにも多いことです。
これには、私は常に閉口しています。

本来WEBは、デバイス・OSを選ばないという、基本が大切です!
それ以外であれば、ただの、programmingで十分です。
閲覧者の環境に対応し、いかなる場合でもっ情報を正しく伝えることができる。
これが基本です。
Win7までしか対応していないなどと、平気で言う役所の人間など、糞くらえです。
まともなソフトに、税金を使うのが、職員の仕事!
遊んでばかりいないで仕事しろ!これが、私の本心です。

それはともかく、明日からはHTMLの正しい構文について記述していきます。